第65回石川県視覚障害者福祉文化羽咋大会の開催について(ご案内)

 今年は地元羽咋市をはじめ宝達志水町、志賀町、その他関係機関のご協力をいただき、「福祉文化大会」を下記のとおり開催する予定としております。
 午前に定期総会を開催いたしますので、一人でも多くの方にご出席いただき、ご意見をお聞かせいただければと思っております。是非、皆様のご参加をお願いいたします。なお、昼食には神子原米のおにぎり弁当を用意しました。
 資料の準備等の都合がありますので、ご出席される方は必ず同封の返信用ハガキに必要事項をご記入のうえ、5月31日(火)までにご返事いただきますようお願いいたします。

1.目的

県内の視覚障害者が一堂に会し、情報の交換や交流を行い、相互に親睦・友好を図り、組織強化と視覚障害者の福祉文化の向上に資することを目的とする

2.主催

社会福祉法人石川県視覚障害者協会
羽咋郡市視覚障害者協会

3.共催

羽咋市
志賀町
宝達志水町

4.後援(予定)

石川県
石川県社会福祉協議会
羽咋市社会福祉協議会
志賀町社会福祉協議会
宝達志水町社会福祉協議会
石川県身体障害者団体連合会
羽咋市身体障害者福祉協議会
北国新聞社
NHK金沢放送局

5.期日

平成28年6月26日(日)

6.会場

羽咋すこやかセンター
〒925−0027 羽咋市鶴多町亀田17番地
電話 0767−22−3311
ファックス 0767−22−7179

7.日程

(1)受 付 9:30〜10:30
(2)平成28年度定期総会 10:30〜12:00
(3)視覚障害者用具展示
一般向け 10:30〜12:00
会員向け 12:00〜13:00
(4)昼 食 12:00〜13:00
(5)式典大会 13:00〜14:10
@ 開会
A 会員憲章唱和
B 国歌斉唱
C 物故者の冥福及び交通安全祈願の黙祷
D 理事長挨拶
E 表彰状並びに感謝状贈呈
F 来賓祝辞
G 来賓紹介
H 受賞者代表謝辞
I 祝電披露
J 大会宣言朗読
K 大会決議朗読
(6)記念講演 14:10〜15:00
演題:「可能性の無視は最大の悪策」
講師:高野 誠鮮(たかの じょうせん)氏
(7) 閉会 15:00



記念講演講師のご紹介

 講師の高野誠鮮氏は、羽咋市妙法寺住職、1955年生まれ。元羽咋市教育委員会文化財室長、科学ジャーナリスト、テレビの企画構成作家。コスモアイル羽咋をつくり、神子原米のローマ法王への献上により、ブランド化に成功。
 2012年には講談社から「ローマ法王に米を食べさせた男」が出版され、この本を原案に、昨年7月TBS系テレビで破天荒なスーパー公務員のサクセスストーリー、「ナポレオンの村」が放送されました。
情文トップへ戻る