協会だより NO.34




 各支部の活動状況について


 平成30年度第2回支部長会議が9月16日(日)に開催され、加賀支部と七尾支部で新たな支部長が就任しました。加賀支部は石蔵伸二郎さん、七尾支部は道下清治さんです。各支部活動がさらに活発になるようご尽力いただきます。
 次に、各支部の活動状況と課題について各支部長より報告します。

<加賀支部>
 会員は35人。年配の人が多く若い人が入ってこないのでこの先が心配です。山中温泉菊の湯の跡の山中老人福祉センターの改修が行われ、5月に就労継続支援B型「アットワーク」が完成しました。体験コーナーなどがありますので、皆さん是非見に来てください。

<小松支部>
 6月の石川県視覚障害者福祉文化大会を無事に終えてほっとしています。10月に回転寿司体験会、12月には市議会傍聴、他にも福祉大会も予定しています。
 最近はフォーラムにも参加し、避難所についてのそれぞれの障害でのテーマを考える機会がありました。
 小松支部も高齢化しており、会員の60%が敬老です。敬老祝いを会長、副会長で各家庭に配っています。是非若い人に入ってほしいが、市役所で尋ねても個人情報で教えてくれないのが現状です。

<白山支部>
 4月に総会を終了。7月に日帰り研修で白山ジオパークを訪問し、笹寿司づくりを体験しました。8月の料理教室ではそうめんづくりを体験しました。小松支部の話を聞き、お寿司屋さんに行って自分たちで食べに行くのもよいかもと思いました。
 新たな計画としては、「パソコンサロン」を考えています。また、地区の行事として、9月23日(日)に福祉健康まつりに参加します。
 白山支部も高齢化で若い人がおらず、新規会員の勧誘が難しく、抜けていく一方で困っています。

<金沢支部>
 上半期は7月に山代温泉に日帰りバス旅行、10月に金沢蓄音器館見学、金沢西ライオンズクラブとのボウリング交流会、11月にはNPO法人10周年祝賀会を計画しています。そのほか文化交流・教室などを行っています。
 10人ほど新規会員が増えたが、若い人はいません。

 <羽咋支部>
 例年通りの活動とボランティアの研修会を行っています。羽咋の防災無線の会員メール登録は6名ほどで、民生委員と連携して登録者を増やしていこうと思います。
 そのほか、はくい福祉まつりへの参加、忘年会などを予定しています。

 <七尾支部>
 会員は23名です。高齢化により3名の減となっています。10月18日に妙音寺お参りと食事会を計画しています。

 <能登支部>
 会員は14人から15人に増えました。2市2町でなかなか行事を行うことができません。輪島市内で食事会を企画したが移動が困難で実現できないのが現状です。
 年2回の生活相談会でお会いし、身近なところから活動の輪を広げていこうと思っています。
 今回の大雨で避難勧告があっても、トイレやバリアフリー整備が心配で避難しない人が多いようでした。役所や各地域の公民館に、避難所がバリアフリー整備されているか調査してもらう方向で話を進めたいと思っています。
 多くの支部から災害時の対応についての課題が挙げられました。

 第20回情文フェスタ出演者・作品 募集中!


 今年も情文フェスタの季節が近づいてきました。
 今回のテーマは「みんなで楽しもう」です。12月9日日曜日の午前10時から午後3時まで、センター全館を使ってのお祭りです。皆様のご来場をお待ちしております。
 今年も交流室で「文化のつどい」、「おたのしみ抽選会」を実施します。文化のつどいでは、今回は金沢市だけでなく県内各支部に出し物を募っています。出演希望については各支部長までご連絡ください(支部の連絡先が分からない方は石川県視覚障害者協会までお問い合わせください)。また、地域の芳齋公民館と長土塀公民館および本協会協力ボランティア団体にも出場依頼をしています。
 展示作品の募集もしておりますので、皆様ぜひお申込みください。一人につき2点までとします。1作品に複数の展示物のある方は1作品とします。ご希望の方は石川県視覚障害者協会(電話 076−222−8781)までご連絡ください。
 申し込み締め切りは文化のつどい出演・作品展示ともに11月9日(金)です。


 情文フェスタ 各部屋の催し
 ★みんなの広場  1階印刷室
 今年も、昨年好評だった焼いもをはじめ、スイーツ、昼食弁当、飲み物を用意して皆様をお待ちしております。

 ★視覚障害者用具展示・斡旋  2階会議室
 音声時計や健康器具、調理器具など日常生活の便利グッズを展示・斡旋します。一つ一つ手に取ってお試しいただき、また用具に関していろいろな声をお聞かせください。今回は新機種のプレクストークも展示します。ぜひこの機会に体験してみてはいかがでしょうか。日頃お使いの用具の使用方法等のご相談、電池交換なども承ります。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 ★ロービジョン支援機器紹介  2階閲覧室
 適切な眼鏡等を装用しても見えにくい・視野が狭いなどのロービジョンの方を対象に、支援機器をご紹介します。
 最近新聞や郵便物等の細かい文字が読みにくいなどとお困りの方には、拡大鏡や拡大読書器があります。今回は最新の拡大読書器(携帯型・据置型)も体験できます。
 また、日差しが強くてまぶしさでお困りの方や、雪道でまぶしさを感じる方に対しては、まぶしさを軽減する遮光眼鏡があります。日常生活の中で見えにくくて困っている方は、どうぞこの機会に是非体験してみませんか?

 ★パソコン・IT体験コーナー 3階パソコン室
 今年はiPhoneの活用をテーマにOCR(活字をカメラで読み取って文字認識する)アプリ等を紹介します。 また、話題のAIスピーカー(話しかけたら返事をし、要望に応えてくれるスピーカー)も体験していただけます。

 金沢市女性部買い物研修を終えて


 金沢支部 女性部長  松木 晶子
 毎年恒例の女性部買い物研修として、9月19日水曜日に金沢市の福祉バスを利用してイオンモール新小松に行きました。
 当日は県身連の行事と重なり、参加者は付き添い含め12名と少なかったですが、皆で和気あいあいと楽しく買い物ができたと思います。
 私は職員さんに手引きしてもらい、気になるお店に行き、商品の色や形を教えてもらい、手で触って確認してレジへ、そして次のお店に行き、また手で触ってとショッピングを楽しみました。
 お昼は各自で食べたいものをお腹いっぱいに食べてきました。
 女性部がはじめて買い物研修をしてから20年ほどになりますが、当初は視覚障害者が一人で買い物するのは困難でした。今はお店に入り、「お手伝いお願いします」と言うと快く店員さんがきてくれて、一人での買い物を手伝ってくれるようになりました。
 今まで香林坊大和や名鉄エムザなど、様々な場所で買い物研修を行いました。イオンモールかほくも福祉バスで行き、もう行くところがないほどです。
 新幹線が開通した時は、金沢駅と百番街での買い物研修を計画し、買い物だけでなく、入場券を買ってホームに入り停車中の新幹線に乗りました。座席に座ったり、いろんなところを触ったり、グリーン車両にも移動して着席し、「グリーン車の座席いいね」と、「このまま東京へ行きたくなるね」なんて話したり。「そろそろ動くよ」の声に大変大変、とあわてて新幹線を降りたのは楽しい思い出です。
 イオンモール新小松は広くて端々までお店を見るのには時間が足りなかったですが、それでも、どういったお店が入っているのかが分かり、欲しいものを買うことができたので満足しています。



 お知らせ(3件)

 1.用具部より新規取扱い商品のお知らせ

 10月より新しい携帯用白杖【セガワケーン/セガワスリムケーン】の取扱いを始めます。
 セガワケーンは重量・操作感共にとても軽い5段折(90cmは4段折)の白杖です。つなぎ部分は精密にできており、がたつきはあまり感じられません。材質はカーボン100パーセントですので軽くても丈夫です。杖の長さは90〜140cm(5cm刻み)の中からお選びいただけます。
 セガワスリムケーンはセガワケーンをスリムにさらに軽量、コンパクトにした7段折(95cm以下は6段折)のシンボルケーンです。グリップ部分は握りやすいゴム製でシャフトよりやや太くなっております。セガワケーン同様、カーボン製で軽くても丈夫なので、がたつきも感じられません。杖の長さは85〜130cm(5cm刻み)の中からお選びいただけます。
<価格>
セガワケーン スタンダード 6,750円
セガワケーン ローラーチップ 8,920円
セガワケーン パームチップ 9,780円
セガワスリムケーン スタンダード 6,200円
<仕様>
セガワケーン/5段折(90cmのみ4段折)
長さ 90〜140cm
重さ 133〜170g
材質 カーボン/ゴムグリップ/全面夜光材

セガワスリムケーン/7段折(95cm以下6段折)
長さ 85〜130cm
重さ 84〜113g
材質 カーボン/ゴムグリップ/全面夜光材
※白杖は、歩行訓練士同席のもとでお試しいただいてのご購入・申請となりますので、事前に担当までご連絡いただいたうえでご来館ください。

2.センターの喫煙場所が変わりました


 以前より、石川県視覚障害者情報文化センターの喫煙場所について各方面より意見が出ており、場所の移動が検討されていました。
 今年の7月より、3階休憩コーナーの喫煙場所を廃止し、1階廊下つきあたりの非常用出口を出た先(盲導犬用トイレ)の右側に新しく喫煙所を設置しました。屋根付きスペースの三面を強化ガラスで囲っています(うち一面には出入り口用スライドドアがあります)。
 喫煙される方は、今後この場所をご利用くださいますようよろしくお願いします。

3.点字図書館からのご案内


 『私たちの税金 平成30年度版』(国税庁広報広聴室 編、点字全1冊、デイジー全1枚)の寄贈がありました。
 「私たちの税金」は、税金の使い道や税金の種類、障害者と税金など、所得税を中心とした税に関する身近な情報を掲載しています。
 貸し出し希望の方は石川県視覚障害者協会点字図書館(電話 076−222−8781)までご連絡ください。


 11月〜2019年11月の休館日

 毎週土曜日
 11月23日(金) 勤労感謝の日
 12月24日(月) 天皇誕生日の振替休日
 12月28日(金)〜1月4日(金) 年末年始休館
 1月14日(月) 成人の日


 編集後記

 「イオンモール新小松」、皆さん行かれたことはありますか?筆者もこのあいだはじめて行きましたよ。
 思ったほど大きくないな、なんか古いな・・・。ん? 「イオン小松店」?

情文トップへ戻る