協会だより NO.35




 特定非営利活動法人金沢市視覚障害者地域生活支援センター
10周年を迎えて


 11月3日(土曜・祝日)の11時より、金沢ニューグランドホテルにて特定非営利活動法人金沢市視覚障害者地域生活支援センター創立10周年記念式典及び祝賀会が開催されました。
 当日は、ご多忙のなか、山野市長をはじめ、県視障協顧問の井沢義武先生、小林誠先生、鋪村盲学校長にご臨席頂き、多くの会員の皆様とともに10周年の節目をお祝いいただきました。
 式典では、これまで長い間ガイドヘルパーとして従事していただいた方、就労継続支援B型事業に様々な形で貢献してくださっている企業に感謝状を贈呈し、感謝の意を表しました。
 祝賀会では、中華のコース料理が振舞われ、各テーブルで来賓の方々、六ツ星作業所に通所されている方、ガイドヘルパーとして勤められている方々、職員が混じって歓談しました。抽選会も行われ、各々がとても楽しく充実した時間を過ごしました。
 次に、NPO法人10周年の歩みを紹介いたします。

 NPO法人10年のあゆみ
 特定非営利活動法人金沢市視覚障害者地域生活支援センターは、平成20年に金沢市視覚障害者協会によって石川県視覚障害者情報文化センター内に設立され、今年で10周年を迎えている。
 設立当初、金沢市視覚障害者協会が運営する地域生活支援センター事業を引き継ぎ、その後、法改正もあり、また、金沢市の助言等を積極的に受けながら、視覚障害者のニーズの把握に努め、新たな障害福祉サービスにも取り組んできた。
 今後も、社会福祉法人石川県視覚障害者協会および金沢市視覚障害者協会と連携・協力して視覚障害者の日常生活や社会生活を支援するため、事業の充実と発展に努力していきたい。

<沿革>
 平成20年3月31日、特定非営利活動法人金沢市視覚障害者地域生活支援センターを設立
 金沢市視覚障害者協会が運営する地域活動支援センター事業(六ツ星作業所)および移動支援事業を引き継ぐ
 平成23年10月、移動支援事業に加え、新たに同行援護事業を開始
 平成26年1月、指定相談支援事業を開始
 平成28年6月、六ツ星作業所を就労継続支援B型事業に移行  現在、就労継続支援B型事業(六ツ星作業所)、移動支援事業、同行援護事業、指定相談支援事業の4事業を実施

<事業の概要>
 1 就労継続支援B型事業(六ツ星作業所)
 視覚障害者の就労の場を提供するため、金沢市視覚障害者協会では平成14年5月に小規模作業所「六ツ星作業所」を開設した。その後、平成18年に地域活動支援センターに移行、平成28年には就労継続支援B型事業へと事業発展を続けている。
 開設当初は、職員2名、送迎サービスもできなかったが、現在は定員20名、送迎車両3台、職員6名にまで事業を拡大させることができた。
 作業内容は、開設当初から点字印刷作業、上袋製作(尾山神社)に始まり、タオル折り作業(中西タオル)、箱折り作業(山岸紙器)、点字用紙祝儀袋(金沢の二俣和紙)など、周囲の支援にも支えられながらオリジナル商品の開発へと事業内容の充実が図られている。
 2 移動支援事業・同行援護事業
 視覚障害者の外出を支援するため、金沢市視覚障害者協会では昭和50年にガイドヘルパー派遣事業を開始、平成18年には障害者自立支援法の施行に伴い、移動支援事業に移行した。
 その後、同行援護事業を加えて視覚障害者のニーズに応える外出支援事業を行っている。
 3 指定相談支援事業 視覚障害者の日常生活や社会生活を支援するため、2名の相談支援専門員が障害福祉サービス等の計画相談にあたっている。

 金沢西ライオンズクラブとボウリング交流会を行いました


 10月8日(月曜日・祝日)、金沢コロナワールドで標記交流会を行いました。
 当初は金沢市視覚障害者協会の事業として計画をしていましたが、金沢西ライオンズクラブからボウリングを通じての交流会を行いたいとの申し出をいただき、合同での実施となりました。視覚障害者はノーガーターレーンを使用しました。
 次に参加者の感想を掲載します。

『楽しかったボウリング大会』 金沢市 T
 さる10月8日、金沢コロナワールドでボウリング大会が行われました。私は、ボウリングは、子どもの頃や学生時代に少し経験があるのですが、その頃はストライクやスペアがとれていました。町内の子ども会の行事では、1位になったこともあります。
 去年参加した協会のボウリング交流会では、思うように投げられずに苦労しましたが、今年はわりと力を抜いて投げることができました。はじめはセンターから左寄りに流れていくことがありましたが、ガイドヘルパーさんの的確な指示のおかげで方向を修正できました。ストライクは取れませんでしたが、スペアを二つ取ることはできました。
 今年は会員のMさんご夫妻、Kさんと同じグループだったのですが、Mさんは調子よくストライクをとっており、私は劣勢で、悔しい思いもしながら、楽しむことができました。
 このイベントを通してたくさんの人と交流でき、とてもうれしかったです。また来年もあるならば、参加し、今度こそストライクを取りたいです。

『ボウリング交流会に参加して』 金沢市 Y
 10月8日、ボウリング交流会に参加しました。私は、ガイドヘルパーさんと一緒に参加しました。金沢駅西口の郵太郎ポスト前に集合し、無料のシャトルバスでコロナワールドへ行きました。
 ボウリング場で受け付けし、記念写真を撮影しました。開会式があり、ゲームが開始しました。私は会員のKさんと一緒でした。スペアやストライクを取ることができましたが、入賞とはいきませんでした。4時15分頃にゲームが終わり、表彰式で入賞者が表彰され、私は参加賞としてみかんを8個いただきました。来年も同じ企画があれば是非とも参加したいと思います。  

 図書館よりお知らせ


 1.「プライベート製作」・「対面朗読」サービスのご案内
 「こんな本の点訳や音訳があったら読みたいな」ということはありませんか。
 お読みになりたい本がございましたら、ぜひ情報文化センター図書館にお知らせください。当センターにない場合でも、全国の図書館からお探しして、取り寄せ、貸し出しいたします。全国どこにもない場合は、「プライベート製作」や「対面朗読」を依頼していただくこともできます。
 プライベート製作とは、読みたい本(原本)を皆様にご用意いただき、センターでその方用に製作するものです。一般の図書のほか、機器の取扱説明書やしおり、パンフレット等、個人でお持ちの資料も受け付けています。費用は、材料費等実費をご負担いただきます。また製作にかかる日数については、本の内容により異なります。詳しくはお問い合わせください。
 次に対面朗読とは、読みたい本(原本)を皆様にご持参いただき、センター内の個室にて、朗読者が対面で読み上げるというものです。こちらは、費用はかかりませんが、日時の調整が必要となりますので、ご希望の際は事前にお申し込みください。
 なお対面朗読は県内各地の図書館でも行っていますので、当センターが遠くて行けないという場合は、最寄りの図書館へお問い合わせください。

 2.点字カレンダー寄贈のお知らせ
 平成31年の点字カレンダーが2種類、センターに寄贈されました。ご希望の方に差し上げますので、ご希望の方はセンター(電話076−222ー8781)へお申込みください。部数が限定されておりますので、お申し込みが多数の場合は先着順となります。12月下旬までに郵便でお届けいたします。
 @ 2019年りそなグループ 点字カレンダー りそなホールディングス  縦約73cm×横約52cm
 点・墨併記で1年を1枚に掲載しています。
 A 小鳩文化カレンダー<国定公園>テレビ金沢  日本テレビ小鳩文化事業団 A5版 全16枚
 月めくりタイプで、下半分が点・墨併記のカレンダー、上半分が国定公園の風景写真です。巻末には点字一覧が掲載されています。



 お知らせ(2件)

 1.用具部担当よりお知らせ

 取扱停止の商品、新規取扱商品をお知らせします。
 【ポケッタブル・ケーン(直杖・折りたたみ式)】は製造中止につき、折りたたみ式は在庫・取り寄せ可能な限りの提供、直杖は取り寄せ可能な限りの提供となります。
 【電磁調理器(アイリスオーヤマ製IHクッキングヒーターEIH14V-B)】は製造中止のため取扱中止となります。新たに【象印IH調理器EZ-HG26(音声機能なし)】の取扱いを予定しております。新商品につきましては、準備が整い次第お知らせいたします。
 SDカード(4GB)の取扱を中止し、新たに32GBの取扱いを開始します。(8GB、16GB、32GBを取扱いいたします。)
 【セガワケーン(折りたたみ式)】、【セガワスリムケーン(折りたたみ式)】の取扱いを開始します。

2.よろずパソコン教室 開催中!


 石川県視覚障害者協会では、毎月第1・第3日曜日午前10時〜12時、よろずパソコン教室を実施しております。
 お持ちのパソコン、スマートフォン、その他IT機器のことでお困りの方、また購入を検討されている方、是非ご参加ください。
 ※パソコンのソフトウェア(読書ソフト・メールソフト・データベースソフト等)の使い方を学びたい
 ※iPhoneを買ったが、操作方法がわからない
 ※話題のIT機器(スマートスピーカー等)について知りたい

 などなど、様々な相談に対し、講師、ITサポートボランティア、職員が相談に乗り、皆様の相談内容にあった形で支援いたします。
 参加希望の方は、準備の都合もありますので、できるだけ1週間前までに石川県視覚障害者協会(電話076−222−8781)までお問合せください。


 年末年始〜2019年3月の休館日

 毎週土曜日
 12月24日(月) 天皇誕生日の振替休日
 12月30日(日)〜1月4日(金) 年末年始休館
 1月14日(月) 成人の日
 2月11日(月) 建国記念の日
 3月21日(木) 春分の日


 編集後記

 今年もはや終わろうとしています。元号が変わるからと いって日々の生活が大きく変わることはないけれど、平成元年に自分が何をしていたかと振り返ると30年の長さを 改めて感じます。

情文トップへ戻る