社会福祉法人石川県視覚障害者協会

個別相談

 見えにくさによる不安や社会生活に困難を感じている方、またはそのご家族等を対象にさまざまな悩み・困りごとの相談を行っております。

 たとえば・・・
 ・見えなくなってこれからどうしたらいいの?
 ・身体障害者手帳は取得したけど、どんな制度があるのかを 知りたい。
 ・少しでも生活しやすい便利な道具はないの?
 ・文字の読み書きや一人歩きに不安を感じている。
 ・白杖を使っての歩行訓練や日常生活の訓練(点字・パソコン、 日常生活動作)などをしてみたいがどうすればいいの?
 ・(身体障害者手帳は持ってないけど)視力が落ちてきた。
  など不安を抱えておられる方、お気軽にご相談ください。

生活訓練

 視覚障害者を対象に、歩行訓練やパソコン訓練、点字訓練など日常生活に必要な基礎的訓練を実施しています。
  1対1の個別指導で、費用は原則として無料です。訓練士と相談し、訓練内容や日程を決めていただきます。
  ※市町によっては生活訓練実施に申請が必要になることがあります。
  歩行訓練/コミュニケーション訓練(点字、パソコン、スマートフォン等)/日常生活訓練 など

視覚障害者福祉相談会

 各市町の主催で、市役所・福祉センターなどを会場に年1回程度開催しています。(一部の市町を除く)
 更正相談(障害者福祉サービス・将来等)、視覚障害者用具(音声時計、拡大鏡等)の展示、点字図書館サービスの紹介、生活訓練の相談を行っています。(市町によって開催時期が異なります)
 令和3年度の日程はこちら